マナーを守ろう

バス停で待ち合わせ

夜行バスは、低価格で目的地を訪れることが出来る移動手段として人気があります。夜行バスは多くの人が利用するものですので、乗る人が快適に過ごすことが出来るようにマナーに気を付ける必要があります。 夜行バスのリクライニングシートは、通常のバスよりも深く倒れるようになっています。しかし、倒す場合には後ろの席の人に一言掛けるようにしましょう。 夜行バス走行中は、消灯されますが、自由に読書灯などを利用することが出来る場合があります。読書灯や携帯電話を利用する場合には、光が周囲に漏れないようにカーテンを閉めるようにしましょう。また、音楽を聞く場合には周囲に音が漏れないように、音量を調整するということが大切になります。

電車や飛行機と比べると交通費を安く抑えることが出来る夜行バスですが、より安く利用するためには、割引を利用するという方法があります。割引は、バス会社により異なりますが、早めに予約をすることにより割引を受けることが出来る場合がありますので確認するようにしましょう。 夜行バスを快適に利用する場合には、いくつかのアイテムを用意するようにしましょう。靴を履いたままにしていると、足の疲れた取れませんので、脱ぎやすい靴を選ぶか乗車後にはスリッパに履き替えるようにしましょう。 快適に眠るためには、耳栓やアイマスクを利用すると、周囲の音や光を気にすること無く眠ることが出来ます。さらに、エアクッション利用することもオススメです。